社会貢献活動

日本視覚障害者柔道連盟オフィシャルスポンサー

紙谷太陽グループの『共生』の理念に基づき、人と人とのつながりを大切に
共に助け合い分かち合い調和のとれる企業としての活動の一環として
日本視覚障害者柔道連盟のオフィシャルスポンサーを行っております。

※視覚障害者柔道のルール

・試合はお互い組み合った状態から「はじめ」となり、組み手争いの時間がないため試合開始から技の掛け合いになります。

・また、試合中に両者が離れた時は主審が「まて」を宣告し、試合開始位置にもどります。

・全力での激しい技の応酬により、選手の体力の消耗は激しく、集中力と持久力が必要です。

・開始早々に「一本」で勝負が決する試合もあれば、試合終了間際の形勢逆転もあり、技の数も健常者柔道より多くてダイナミックです。

 4分間の試合はひとときも目が離せません!

2020東京パラリンピック開催が決定し、国内においてもパラスポーツの発展を願い太陽ビルマネージメントは視覚障害者柔道を応援し続けます。